スキー

おさかなです。今日はバレンタインですね。私は自分用のチョコを買っていました。

ブログのレイアウトをあちこちいじっていました。海外製の無料テーマだったためあちこちに英語が残ってしまっていました。
特に検索ページや404ページ、コメントフォームはほぼ英語だったため、文面を新たに考えてphpファイルを書き換えていました。他にもfunctions.phpを書き換えて細かな部分をいじっていました。
ただ、テーマのファイルを直接いじるのではなく子テーマを作る方が良いそうですね。そのことに気づいたのは全ていじり終えた後だったので二度手間になってしまいました。
入門本についているような日本製の有名テーマを導入することも考えてみても良いのかも分かりませんね。

さて、2年振りにスキーに行ってきました。
1泊2日で石打丸山スキー場に向かいました。

ここ5年程車を運転していないので車で行けるはずもなく、新幹線で行きました。
往復新幹線+リフト2日券+板ブーツウェアレンタル2日分+宿1泊2食で22,500円のパックがあったので利用しました。安いですね。

1日目の昼間しか晴れていなかったためそんなに良い写真を撮れていません。
ただ2日目は吹雪いていた分雪質が良くなかなか楽しく滑ることができました。

石打丸山らしい写真といったらこの場所でしょう。石打丸山スキー場

石打丸山は地元の会社が複数集まって経営しているため、ゲレンデに統一感があまりありません。このためか、麓から山頂まで一気に上がれるゴンドラもなく、リフトの乗り継ぎが悪いという問題があります。
その一方で、地元の業者が各々飲食店やペンションを建てているので、この写真のように建物が建ち並んでいる光景が現れるといった訳です。

私が行ったことのあるスキー場の中では、上越国際スキー場や野沢温泉スキー場に似たような光景が広がります。ご飯も美味しいしこの光景は割と好きです。

これと対照的なのが、一つの業者がスキー場全体を一体経営しているところでしょう。有名なところで言えば苗場スキー場を始めとするプリンスホテル経営のスキー場やガーラ湯沢などが挙げられます。

このような有名どころは狭い割に人が多くて混んでいるからという理由で親が避けていたためか、私は行ったことがないような気がしています。
いつでも行けるだろうとたかをくくっていたら結局行ってないという感じなので、そのうち行ってみたいですね。

ではまた次の機会に。