安定の意味

おさかなです。 久し振りに就活についての記事です。 もう就活を終えてからの期間も長く、体験談も一通り書いてしまったので今後は就活関連でそこまで新しいことが出てくるとは思いませんが書き残していたテーマがあったのでまとめておきます。 安定とは 過去のインターンの記事や二度目の就活の記事で企業選択の基準についてまとめていましたが、この中に企業が潰れないという意味での安定についてはそこまで重視していません […]

就職留年か就職浪人か

おさかなです。 さて、私はこのサイトで何度も触れているように修士2年の時に1年間休学して就職をやり直すという就職留年をしています。 この時期にもなると就活全滅や大学院入試不合格(院試落ち)などで来年の身の振り方を考える必要が出てくる方もいるとは思います。 そのような方々に向けて就職留年と就職浪人のどちらが良いかという話について書いておかないとなと思ったので、まとめておきます。 結論 まず結論から。 […]

夏休みの日常

おさかなです。 以前の記事に記事更新計画を書いていたのですが、一通り公開が終わりました。 書き溜めていた記事のストックを使い切ったので、今後はそこまで更新の頻度が高くないと思います。 週1回程度しか更新しないことも多々あるとは思いますがご容赦ください。 さて、もう9月です。 学部生とは異なり院生には夏休みはないのですが、一応は学生生活最後の夏休みということでこの1ヶ月間の日常について近況報告も兼ね […]

世の中の仕事を3つに分類すると

これまで、仕事の適性に関する記事をいくつか書いてきました。 時にMBTIに絡めたり、時にキャリアカウンセラーの方の経験則を拾ったりしてきました。 ここでふと思ったことがあるのです。職業の適性についてよりわかりやすく伝えられる方法はないか、と。 初対面の人にMBTIの話をしてもなかなかピンとこない、かといってステレオタイプ的な職業のイメージ像を根拠もなく喧伝するのは避けたい。 そこで、どこかで聞いた […]

ブログを使ったお小遣い稼ぎ

おさかなです。 さて、ブログ維持費考察にも書いた通りブログを維持するのにはお金が掛かります。 私の場合は月100PV程度とそこまでPVが多くない(というかかなり少ない)ため無料サーバーを利用しており、ドメイン代のみで年間1,600円程度掛かっています。 月当たりに割ると130円程度とそこまで高い費用ではありませんが、せめて収支がプラマイゼロくらいにはしたいものです。 そこで、今回はブログを使ったお […]

MBTIを深掘り

おさかなです。 さて、MBTIについて休学に至るまでその5 ~MBTI~で簡単にですが説明しました。 ただ、やや説明不足だったかなと思うところがあり補足しておこうかなと思う部分がありましたので、まとめておきます。 8つの心理機能 前回まとめた記事の復習がてら、MBTIがどのようなものかをさらっていきましょう。 MBTIは4つの指標を使って人間を24=16の類型(タイプ)に分類しようというものです。 […]

研究室生活への向き不向き

おさかなです。ウェブサイトをリニューアルしました。 これまでは海外製のテーマを入れて自分でファイルをいじって日本語化してきたのですが、やはり手間だったので高機能な国産テーマのLION BLOGを導入してみました。 人気のテーマだけあって高機能でカスタマイズしやすいですね。 ただ、他のブログでも数多く使われているため気をつけないと見た目が似てきてしまうのが困りどころでもあります。 一長一短といったと […]

MBTIから学ぶ企業の欲しい人材像

おさかなです。お盆ですね。 就活関連でまたしても面白そうな記事を見つけました。 自分に合っている企業に素の自分で挑むという戦略 といいますのも、私が休学に至るまでその5 ~MBTI~で行き着いた結論に似ているなと思ったからです。 更に、この筆者はこんな記事も書いています。 企業によって欲しい人材像は異なるに決まってんだろ!! 主張自体はずばりタイトルそのものです。 企業や業界にはそれぞれ社風があり […]

休学後の活動5 ~休学中の日常生活~

おさかなです。今回はちょっと箸休め的な記事です。 前回の記事では休学中に進めていた学習について触れていました。 ただ、休学中には学習やインターン参加だけでなく、アルバイトをしたり旅行に出たりもしていました。 今となってみればボランティアや留学をしても良かったなとも思いますが、気が乗らなかったのと大学院生にもなってアピールできるポイントかというと微妙だなと思ったためしませんでした。 もう24歳と通常 […]

教養教育の意義

おさかなです。暑い日々が続きますね。 最近は週3~4日くらい研究室に通ったりサボったりしています。 先日は大学のオープンキャンパスで受験を考えている中高生の皆さんから質問を受け付けるということをしていました。 全体的に将来のことを綿密に考えているなと感心した一方で、キャリア教育の弊害にもあるように将来なりたい姿について考え込んでいるのもそれはそれでやや危なげにも思いました。 将来像が実現しなかった […]

1 4