就活

1/2ページ

安定の意味

おさかなです。 久し振りに就活についての記事です。 もう就活を終えてからの期間も長く、体験談も一通り書いてしまったので今後は就活関連でそこまで新しいことが出てくるとは思いませんが書き残していたテーマがあったのでまとめておきます。 安定とは 過去のインターンの記事や二度目の就活の記事で企業選択の基準についてまとめていましたが、この中に企業が潰れないという意味での安定についてはそこまで重視していません […]

就職留年か就職浪人か

おさかなです。 さて、私はこのサイトで何度も触れているように修士2年の時に1年間休学して就職をやり直すという就職留年をしています。 この時期にもなると就活全滅や大学院入試不合格(院試落ち)などで来年の身の振り方を考える必要が出てくる方もいるとは思います。 そのような方々に向けて就職留年と就職浪人のどちらが良いかという話について書いておかないとなと思ったので、まとめておきます。 結論 まず結論から。 […]

世の中の仕事を3つに分類すると

これまで、仕事の適性に関する記事をいくつか書いてきました。 時にMBTIに絡めたり、時にキャリアカウンセラーの方の経験則を拾ったりしてきました。 ここでふと思ったことがあるのです。職業の適性についてよりわかりやすく伝えられる方法はないか、と。 初対面の人にMBTIの話をしてもなかなかピンとこない、かといってステレオタイプ的な職業のイメージ像を根拠もなく喧伝するのは避けたい。 そこで、どこかで聞いた […]

MBTIから学ぶ企業の欲しい人材像

おさかなです。お盆ですね。 就活関連でまたしても面白そうな記事を見つけました。 自分に合っている企業に素の自分で挑むという戦略 といいますのも、私が休学に至るまでその5 ~MBTI~で行き着いた結論に似ているなと思ったからです。 更に、この筆者はこんな記事も書いています。 企業によって欲しい人材像は異なるに決まってんだろ!! 主張自体はずばりタイトルそのものです。 企業や業界にはそれぞれ社風があり […]

教養教育の意義

おさかなです。暑い日々が続きますね。 最近は週3~4日くらい研究室に通ったりサボったりしています。 先日は大学のオープンキャンパスで受験を考えている中高生の皆さんから質問を受け付けるということをしていました。 全体的に将来のことを綿密に考えているなと感心した一方で、キャリア教育の弊害にもあるように将来なりたい姿について考え込んでいるのもそれはそれでやや危なげにも思いました。 将来像が実現しなかった […]

コミュニケーション能力

おさかなです。またしても就活の話です。 3月4月は説明会続きだったのですが、この説明会でよく見聞きしたことなので体験談としてまとめておきます。 さて、就活ではしばしばコミュニケーション力という謎単語が現れます。 業界によっては人事の方が説明会の締めでコミュニケーション力が重要というのを必ず言うくらいです。 ただ、このコミュニケーション力というのは何を求めているのでしょうか。 曖昧な言葉の割に、人事 […]

休学後の活動3 ~インターンシップ~

おさかなです。前回の記事からだいぶ間が空いてしまっていますが、休学中にしていた活動についてまとめておこうと思います。 前回までは就職活動が上手く行かなかった原因を心理学や精神医学の観点から科学的に分析していこうとしていました。 今回からは、より前向きに働き方について考えるために行っていた様々な活動について書いていきます。 民間就活が全滅した6月頃から8月頃は特に何もせず引きこもっていましたが、カウ […]

キャリア教育の弊害

おさかなです。 就活関連でなかなか面白い記事を見つけました。 ホンネの就活ツッコミ論(24) 理学部は就職に弱いか、強いか 専攻格差と早めの判断が分かれ道 大学での専攻によって必要とする企業の数が大きく異なってくるという話です。 数学科や化学科、物理学科(物性)だと専攻での学習内容を役に立てやすい一方で、それ以外の理学系統の専攻だと、得た知識を生かせる機会は一般的には多くないという学科間の差に言及 […]

更新再開

おさかなです。ご無沙汰しています。 気がついたら3か月も放置してしまい読者の皆様には申し訳ありません。 こういうのは記事を書くのが一度でも面倒になると途切れてしまうものですね。 三日坊主な自覚はありましたが、なかなかに難しいものです。 今回は記事のストックを作っておくので流石にこの状況の再来はしないと思いますが、続けるのが難しいのは困ったものです。 書く内容が溜まり過ぎているのでどれから手を付けれ […]

就活サイト紹介

最近気になる記事を見かけました。 エリート就活生でじわじわ進む大手サイト離れ。学生売り手市場で採用激化 私の身の周りを見ていてもそうだろうなあと実感することがしばしばです。 そもそもリクナビやマイナビは多種多様な大学や学部の人達が皆使用するため、企業がターゲット層とする学生にアクセスするには効率が悪すぎます。学生にとっても、誰向けの情報なのか分かりにくく取捨選択が困難なものとなっています。 中小企 […]